持続時間の長さで選ぶなら

精力の衰え、勃起不全の悩みを解消してくれる便利な存在がED治療薬です。
勃起不全に陥る原因は心理的なものから、身体の機能が影響しているものなど様々ありますが、いずれの場合も勃起に充分な血流が得られないことで起こることが多くなっています。
そして、勃起を阻害してしまう酵素がPDE5ですが、ED治療薬はそのPDE5を阻害し、勃起に充分な血流を得られるようにしてくれるものです。
国内で処方されている薬は現在3種類ありますが、それぞれ違った特徴がありますので、好みに合うもの、用途に合うものを選べるよう、それぞれの薬の特徴はよく知っておきましょう。

できるだけ早く効いてほしいという場合は即効性に優れたレビトラが良いですし、持続時間の長さで考えれば36時間という圧倒的な持続時間の長さがあるシアリスということとなります。
そして、シアリスは効果の出方はバイアグラやレビトラと比べて、穏やかでゆっくりとなっていますが、副作用が少ないこと、食事や飲酒の影響を受けにくいというメリットもあり、人気が高まっている薬です。
飲むタイミングをあまり気にせず、お酒も食事も楽しみたいという方にはぴったりの薬と言えます。

短時間に作用する薬の場合は、タイミングを逃してしまうとせっかく飲んでいてもその効果を発揮することはできませんが、シアリスの場合はかなりの長時間作用してくれますので、そういう心配もなく、よりリラックスして性行為ができるのもメリットと言えるでしょう。
シアリスは医療機関で処方されますが、そのほかの入手方法では海外医薬品の個人輸入という方法があり、病院に行かずに済むこと、自宅から手軽に注文できること、病院よりもさらに安く購入できることがメリットです。
さらに、個人輸入では国内で販売されていないシアリスのジェネリックが購入でき、シアリスと同じ効果が期待できながらかなり格安で販売されています。
ED治療薬は優れた効果をもたらしてくれますが、薬は高額であり、長く続けていくとなるとそれなりの出費となってしまいます。
それゆえにジェネリックがあれば、そちらを選ぶという方も少なくありません。
シアリスのジェネリックとして有名な存在がタダシップです。

シアリスの有効成分はタダラフィルとなっており、タダシップも同じとなっています。
インドのサバメディカ社が製造販売している薬で勃起を抑制する酵素の働きを抑えてくれる薬です。
同じ有効成分が利用されていることもあり、人気のシアリスと同じ効果効能が低価格で期待できるのは魅力ですが、副作用も同じようにありますので、その特徴についてはよく理解しておきましょう。
心疾患があり、ニトログリセリンを利用している方にED治療薬は禁忌ということが良く知られていますが、低血圧や高血圧のある方、血管系のに障害のある方なども注意が必要です。

勝手な判断で利用するのではなく副作用や禁忌についてはよく確認しておきましょう。
正しい使い方をすれば安全性の高い薬ですので、用法や用量はしっかり守って利用することが大切です。

Comments are closed.