タダシップは安価でメリットの多いED治療薬

タダシップというED治療薬を聞いたことがありますか。
この治療薬はそれほど名前を頻繁に聞く薬ではないので、知らない人も多いかもしれませんが、知っておくととても便利な薬なので、ぜひ覚えておいてください。
まずこの治療薬はジェネリック医薬品であるという事を知っておくことが重要です。
この治療薬は、バイアグラ・レビトラに次いで三大ED治療薬の一つであるシアリスのジェネリック医薬品です

tadacip74ですので基本的に主成分や効果はシアリスと同様と考えればいいでしょう。
それではシアリスの主成分と効果がよくわからないという人のために、まずシアリスについて説明していきましょう。
シアリスとはタダラフィルという有効成分を主成分とするED治療薬で、勃起不全や勃起力の低下、中折れなどの症状を改善し、健やかな性生活を提供してくれる治療薬です。
最も大きな特徴は効果の持続時間で、平均36時間もの間効果を発揮してくれるのです。
バイアグラやレビトラが5~6時間なのに対し、約5倍もの効果持続時間があるという事になります。

さらにうれしい特徴として、食事の影響を受けにくいという点もあり、多くの支持者を得る人気の治療薬となっています。
さて、このシアリスとタダシップの違いはといえば、作っている製薬会社が違うという点と、価格が安いという2点だけで、他には何も違いがありません。
シアリスはイーライリリー社というところが製造していますが、タダシップはシプラ社という製薬会社が製造しています。
シプラ社はインドのムンバイに本社を置いているジェネリック医薬品製薬会社で、ジェネリック医薬品の筆頭格として名を上げる製薬会社でもあります。

ED治療薬のほかにもHIVの治療薬などを手掛け、低コストで世界中の人に医薬品を届けている優良企業でもあるのです。
ジェネリック医薬品というと製薬会社によっては疑念を抱くという人もいるようですが、シプラ社は世界中で信頼されている製薬会社といえるでしょう。
そしてもう一つの違いである価格ですが、シアリスが4錠で8,800円なのに対し、タダシップは4錠で2,980円という価格になります。
つまりシアリスと比べると3分の1の価格で入手ができるという事になるのです。

さらに効果が36時間持続するという事は、服用した日だけでなく次の日まで効果を得られるという事になりますので、連日の服用が必要ありません。
その分、ほかの治療薬に比べてもコストが削減できるというわけです。
また性行為を行う時間を計算しなければいけないという心配もなく、時間に余裕を持って性行為に臨めるという点もシアリス同様、大きなメリットといえるでしょう。
低コストで同じ効果とメリットが得られるのならば、わざわざ高いお金を使って購入する必要はありませんよね。

誰でも価格を気にせず気軽に利用できるという点が、ジェネリック医薬品であるタダシップの最大のメリットといえるのではないでしょうか。

tadacip1

Comments are closed.